引っ越しが単身の場合、自力でする人も多いけど・・・

職場の同僚が、朝からなんか動きが変でした。いつもキビキビ動くのに動作が鈍い。
持ってる書類を落としたり、落とした書類を拾うのに時間がかかったり・・・
もしや、どこか体調が悪いのかと心配になり、昼休みに声をかけてみました。
すると、こないだ引っ越しをした筋肉痛が今頃やってきてMAX辛いらしいんです。
えー?引っ越しでそんな筋肉痛になるか?と思いましたが、自力で全部やったようなんです。

近距離の引っ越しだったので、レンタカーでワンボックスカーを借りて運転したそう。
でも、全て一人で荷物を運んだために半端なく疲れたそうです。
冷蔵庫やベッドなどの大型家電や家具は無いので大丈夫かと侮っていたみたい。

段ボール箱を10個以上、二階の部屋に運ぶのは本当にきつかったそうです。
こうやって引っ越しが単身の場合、自力でやる人って多いですよね。
でも、やった人は大抵後悔していますね。同僚みたいに酷い筋肉痛に悲鳴を上げる人も少なくないし。

それに、手伝ってもらった友人達にお礼したら結局高く付いてしまったってのもよく聞きます。
素直に引っ越しの単身パックを使ってたら良かったのになって思いますね。

身近な物を友人に売り、お金に変えました。即日融資もやった。

給料日前に突然の出費があり、痛い出費が続いた事がありました。
そんな事を踏まえ、給料日前までの日にちを計算してお金を使っていたつもりだったのですが、
計算が合わなくなり、このままでは残りの日が辛くなるので
少しでも楽をしようと考えた挙句、身の回りの物を売ろうと思いました。
と言っても大きな財産がある訳でもなく、
貴重価値がある物も無かったので、
本当に身の回りの物を友人達に買ってもらいました。
普通では考えられない物ですが、押入れに入っていたプラモデル、
使わなくなったボールペン、少しだけ書いたノート、
バンドの切れた腕時計等、どう考えても誰も買わないと思うのですが、
友人達に薦めたところ、可愛そうだと気を使ってくれて、
50円、100円、500円と、同情してくれて買ってくれました。
友人達にとっては全然必要の無い物でしょうし、
買わなくても家に既にある物なので、
必要のまったく無かった物だと思います。
今から思うと、とてもやさしく思いやりのある友人だったと思います。
それでもたりなくて、カードローン即日融資のお世話になりましたね。

松山の税理士さんは資格を取得して何年目かなぁ?

日本には色々な資格がありますが、できれば国家資格を取りたいですよね。
国家資格があれば就職や転職に有利だし、手当も付く場合もあるのでお給料にも差がでます。
私は民間の資格はいくつか持っていますが、国家資格は持っていないんですよねぇ。
今から国家資格取得するのはかなり難しいですが、国家資格の中でも税理士は難易度の高い資格です。
私の知り合いも税理士を目指していて、今だに合格することができずにいますが頑張っています。
近所にある松山の税理士さんは資格を取得して何年目くらいかなぁ?

税理士の独占業務とは3つあり、税務書類の作成、税務代理、税務相談です。税理士は独占業務に付随して、会計業務・コンサルティング業務、補佐人制度、外部監査の業務を行います。

税理士と付き合いがある人は会社を経営している人や資産家が多く、一般人とはあまり縁はありませんが、税理士を選ぶ際には経験豊富な税理士を選びたいものですね。
また税金などについてわかりやすく説明してくれる、レスポンスが早い、税務署よりも社長の味方になってくれるような税理士を選びたいものです。

歯医者嫌いでも塚口の歯医者なら大丈夫そう

病院って言うのはなかなか足が向かないと言うか、出来れば行きたくないですね。
と言っても、私は体が丈夫だしあまり病院に行く事は無いのですが、唯一行くのは歯医者さん。
むし歯だけは、どうしても出来てしまうし。加齢と共に歯ももろくなるのかむし歯が増えました。

でも、歯医者って苦手。むし歯は放っておいたら大変だって解ってるけどなかなか足が向かないです。
それで、いつもギリギリまで放置してかなり酷くなって行って、治療で痛い目に合うのに・・・

会社の先輩とご飯食べながら、歯医者ってどうしてあんなに痛いんですかね~なんて話してたんです。
すると「駅って阪急塚口だよね?塚口の歯医者ですごく良いとこあるのに」って言われたんです。

何でも、歯科医師が多くてあまり待たずに済むし、技術もしっかりしてて痛みも少ないそうです。
塚口駅のすぐそばだそうで、先輩の彼氏が通っているそうなんです。

塚口が職場でも家からの最寄り駅でも無いけど、紹介されてわざわざ通っているそう。それくらい好評判のようです。
そんな良い歯医者がうちの近くにあるなんて知りませんでした。駅からすぐなんて通いやすいし。
あまり待たないっていうのも良いですね。今の歯医者って予約してても一時間待つこともあるんです!

今、ちょうど痛くなりかけてるむし歯があるし、来週にでも早速行ってみようかな~。

DVDのプレスは高画質で残しておくためには大事です

ビデオテープが主流だった時代はダビングをする人が多かったです。
現代はDVDやブルーレイが主流になっていますからコピーをする人が多いです。
今はもっと先をいってプレスをする人が増えてきました。
しかし、DVDのプレスは自分では出来ません。
自分では出来ないから業者に依頼する必要があります。
DVDのプレスを何も考えないで依頼するのは良くないですよ。
DVDのプレスの料金は思っているより高いですよ。

最近は格安の業者もありますけど、それでも思っているより高いと思う事は多いでしょうね。
料金は高いDVDプレスですけど、いつかはしないといけません。
しないといけないというよりした方が良いですね。
DVDが出る前のテープは使って行くと劣化していきましたね。
テープが絡まる事もしばしばありました。
DVDにはそういった事はありませんけど、映りが悪くなります。
最終的には映像がほとんど見えなくなります。
そうならないためにプレスをして他のDVDにコピーするのが良いです。

コピーの方がプレスよりお金は掛からないですけど、プレスの方がちゃんと移す事が出来ます。
高画質になりますからね。
しかし、問題は料金です。
プレスはした方が良いといっても料金の事もちゃんと考えた方が良いですよ。
残しておきたいDVDならプレスをする事をおすすめします。
大事なDVDは高画質で残しておきたいですからね。

銀行系カードローンの審査について

銀行系のカードローンは、他のカードローンに比べて金利が安く利用しやすいです。その反面、審査がとおりにくいという問題点もありますが…。
ということで銀行カードローンの審査とはどのようにおこなわれているのかをみていきましょう。

カードローン会社はお金を貸す以上、ほんとうに貸したお金を返してくれる人なのかを審査します。審査基準はカードローン会社ごとにより違いがあり、外部からは詳しいことはわかりません。

そこで一般論的なことしかかけませんが、審査でおこなわれるのは、信用情報の確認と各社独自のデータから判断します。

信用情報とは、カードを利用しようとしている人の住所・氏名などの個人情報、過去の借入と返済状況などの記録で、これはカード会社全体で共有されている情報です。

そのため申し込み書に嘘を書いても調べればすぐにわかるし、嘘を書くような人は信用できないので審査も落とされることになります。

そしてここからは各社独自の基準で、このくらいの年齢で、収入がこのくらいの大きさで、借り入れがこのくらいなら、カードを発行していいとかいけないなどの基準があり、これに適応しているかどうかで審査の可否が決まるわけです。

私たちユーザーは、いろいろなカードローンを比較し、検討して自分に合ったものはどれか吟味するわけですが、金融機関の側も、本当にお金を貸していいかどうかしっかり吟味しているというわけですね。

学生専用のクレカが年会費無料で人気らしいので申し込んでみたい!

いとこの子どもが、大学の研修旅行でオーストラリアに行くそうです。

海外に行くならクレジットカードを持って行ったほうがいいだろうということで、「クレカ 申込、クレカ 申込み。」と言っていました。

私もクレジットカードを作ったきっかけは、学生時代の海外旅行だったなぁ、なんてことを思い出しました。

学生向けクレジットカードというのもいろいろあるようですね。

その中でも、学生専用ライフカードは人気が高いようです。信販大手のライフカードが発行するクレジットカードだし、ETCカードも含め、年会費無料。それに、学生専用ならではの特典として、事前に申し込んでおけば、海外利用分の5%をキャッシュバックしてくれるという太っ腹なサービスがあるんです。10万円使ったとしたら、5000円も戻ってくるんですよ。これは大きい。

また、最高2000万円の海外旅行傷害保険が無料で付帯サービスとして付いてくるというんです。紛失・盗難などの損害も60日前にさかのぼって保障する会員保障制度も付帯。

学生のうちしか利用できないサービス、せっかくだからしっかり活用しないとね。

クレジット利用はほどほどにしておかないと多重債務状態に陥ってしまいますので、最後にそっちの注意喚起になるサイトを紹介しておきますね。

→ おまとめローンと債務整理の境界線

電話相談でいじめ解決

私の友達の子供さんが、小学校に入学してはや半年が過ぎました。
うちの子も、あと1年と少し保育所での生活を終えれば小学校に入学です。
本当に早いものですね。

小学校や中学校、高校などでいじめ問題は耐えないので、親の私としても心配ではあります。
うちの子供は、友達に何かいじわるをされても、やり返すと自分も怒られるから、と、ぐっと我慢をしてしまいます。
もし小学校でいじめられたら?
いや、もしかするといじめる側になる、なんてことも可能性はゼロではないのかもしれません…。

実際いじめ問題に悩む親御さんはたくさんいらっしゃると思います。

先日、友達に教えてもらったのが いじめ解決に手を差し伸べてくれる電話相談Rescueというサイトです。

もしいじめで悩むことがあったとして、誰に相談しますか?
誰に相談したらいいのか分からない、誰にも言えない、そんなふうに思うかもしれないですね。

そんな時に電話相談なら、少しでも気軽に話せるかもしれません。
こちらの電話相談、料金は必要ですが、様々なプロの人たち(精神科医、臨床心理士、精神保健福祉士など)が相談に乗ってくれますから、きっといいアドバイスがもらえるのではないでしょうか。

いじめ相談の他にも、鬱やDV、企業の中の経営コンサルティングなどの相談にも乗ってもらえます。

一人で抱え込まずに、誰にも言えないならこういった電話相談もありですよ。

アフィリエイトの記事作成は外注がいい?

ネットを利用したビジネスが流行っていますね。ちょっとした副業から本格的な事業まで、規模こそ違えど多くの人が参入しています。ネットビジネスの中でも代表的なのがアフィリエイトです。自分の作ったサイトやブログに貼った広告で収入を得るビジネスですが、やり方によってはかなり稼げるみたいですね。ちょっと前に、アフィリエイトで2000万円稼いだにもかかわらず申告せず、脱税で捕まっていた会社員もいました。

ただ、そこまでやろうと思うと、よっぽど読者をひきつけるサイトを作ったり、とにかくたくさんのブログを配信する必要があります。となると、自分だけで運営しようと思ったらなかなか規模が広がりません。事業規模をどんどん広げようと考えている人は、記事作成を外注しているそうです。

記事作成を外注すると、例えば100記事で何万円といった感じで、記事を購入することができます。個人のライターさんに頼む場合もあれば、外注業者に依頼することもあるようですが、とにかく自分で書かなくてもアフィリエイトに必要な記事を集めることができます。

記事だけじゃなくて、サイトの更新作業を請け負っている業者もあるようなので、いよいよ手が回らなくなってきたら外注するのも一つの手ですね。自分一人の力には限界があります。ビジネスを拡大させたいなと思ったら、外注にと寄ってみてはいかがでしょうか。

クレジットカードを今日中に発行なんて出来るの・・?

光熱費や家賃、習い事の会費などほとんどの支払いを同じ口座で処理しています。そうすれば、管理も楽チンなんですよね。給料が出たら、すぐにその引き落とし口座にすっ飛んで行きます。

けれども先月は、かなりピンチでしたね。というのも、新しく更新したアパート用の火災保険の引き落としを忘れていたんです!2年分を一括払いとして払ったから結構な額になります。

ビックリしましたね。だって、すべての引き落としがすぎたと思われる日、残りのお金をおろそうとしたらスッカラカンになってたんですから!保険のお金のことを忘れていたので、残りの給料日までの日々をしのげなくなってしまったんです。

大いに落ち込んでいたら「そんなの、クレジットカードを今日中に発行してもらえばオールオッケーでしょ!」と友達から教えてもらえました。そこで内心「今日中なんて無理に決まってるでしょう」と思いつつ申し込んだんです。

けれども、本当にその日でカードを手に入れられました!本当に驚いたけど、すごく助かりましたね。なにしろ、そのカードか無かったら食糧を買えやしなかったんですから。便利な世の中ですよね!

しかし、全ての引き落としが出来ていたのは不幸中の幸いでした。今後はウッカリミスをしないように気を付けます!